20140613-183659-67019025.jpg

INK

Vo/Gt : Shun Nishiya
Gt/Cho : Shohei Sato
Gt/Cho : Yuta Igarashi
Ba : Tatsuo Mugikura
Dr : “S”ichiro Nishiura

INK HP

車の中で僕は何度「コレはズルイわ」と呟いたか、

耳を奪われる、心を奪われる、

憂鬱な気分が晴れていくような
痛たまれない昨日を包み込むような。

日常に優しさとノリの良さが繊細に共存しているような澄んだ世界感をINKというバンドは持っている。

ソフトでポップな音楽は数あれど飽きずに聞かせるというのは難しく、
所々で感じるルーツ的なニュアンスが誠意すら覚える。
エモや今まで聴いた音楽に培ったこともちゃんと還元されているんじゃないかな?

映画で流れてそうな歌だね、
ラジオで流れてそうな曲だね、
ってすごい褒め言葉だと思う。

僕はきっとそういうだろうな、
「素晴らしい」としか言いようがないから。

顔も知らない名前も性格も知らない大衆というリスナーの耳を理解して
「聴いてもらえる」普遍的に良いと思える曲の力があるってことだと思うから。

そしてもっと沢山の人に聴いてもらいたいと思う。

広まってほしいけど、

どこかでニシヤというギリギリな(いや、もうアウトかも笑)人間を隔離したほうがいいような笑

ーーー

Q1

この度はインタビューお受けいただきありがとうございます!
ニシヤさんの自己紹介ならびに、
メンバーの脱退や加入など、
今までの活動の経緯など教えていただけますか?

INKはいつ頃始めたバンドなんですか?

ーー

ブラジルのみなさんこんにちは!
INKのボーカルとギター(本当に俺のギター音出てる?)担当ニシヤです!よろしくお願いします!

ニシヤが18歳のときに前身バンドを当時のベースYTと結成したのが始まりで、今の音楽性にシフトしたのは3年位前になると思います。

メンバーの脱退、加入に関してはあまりに多すぎるので割愛させて頂きます笑(もう最初からいるメンバーは僕しかいません辛い)

でも今のメンバーが最高です!

鼻に詰めたグミ食べさせてくるメンバーとか普通じゃありえないとおもう!

ーーー

Q2

良いメンバーに巡り会えて本当に良かったですね(ニコリ)
今のジャンル的には美エモになるかな、なぜシフトチェンジしたんですか?
以前はどのような音楽スタイルだったんですか?

ーー

最初に作ったデモの時は日本語の曲もあったりして、エモ風歌モノバンドというかエモ被れバンドというか…そんな感じでした!

たぶん1stDEMOを作った直後に3人目のギターとして五十嵐が加入して、今の感じになっていったと思います。

ーーー

Q3

INKって洋楽思考のように感じますが、
メンバーの皆さんが共通して好きな音楽はなんですか?

ニシヤさんはどんなバンドに憧れてINK始めたとか、
バンドを始めようってきっかけとなった衝撃のライヴなどがありましたら教えてください。

ーー

メンバー共通で好きなのはDCFC(デス・キャブ・フォー・キューティー)とかJEW(ジミー・イート・ワールド)とかだと思います。

もろにそういう音楽から影響を受けて曲作ったりしてました!

衝撃を受けたライブは僕が高校生の時に宇都宮で活動していたBreakingFirstEntertainerのライブです!
すっごくかっこよかった!
憧れです!

ーーー

Q4

INKは宇都宮のバンドということで
宇都宮のシーンってどんなバンドが活躍してたり、どんな風土を感じる土地なんですか?

ーー

宇都宮で活躍してるバンドはメロディの質がすごい高いイメージがあります。

Calendersとかtactとか、
後輩だとsaidとかLEAVES NO ASHとか。

みんなメロディの質がいい…

INKのゴミみたいなメロディとは比べものにならないっすね…本当に金魚の糞以下のメロディ、Vラインのムダ毛以下のメロディ、首の振らない扇風機以下のメロディ…

(こうやってハードル下げとけば簡単に”あれ、なんだよ中々キャッチーなメロディしてんじゃん、かっけーじゃん、抱いて///”的な感じでハードル超えられるよね☆てへぺろ)

ーーー

Q5

素晴らしい音源、とくにYesterday’s Feelingsジャケットからケースまでもちろん曲たちも素敵な作りですね!

ライブハウスなどでしか購入出来ないですが、本当に一家に1枚レベルだと思います。

どうですか?手応えみたいなモノは感じましたか?

ーー

Yesterday’s Feelingsのジャケットは本当にかっこいいと思います!

あんなかっこいいジャケット見たことない!もうこれは本当に一家に一枚レベルですね!

コピーの絵画とか飾るんならこっち飾ったほうがオシャレだね!
なんなら紙ジャケだからトイレットペーパー切らしたときとか最悪使えるしね!
そしたらトイレ用にも買った方がいいね!
そしたら一家に一枚とかじゃ足らんね!
最低でも一家に六枚かな!

ちなみにお年寄りでも楽しめる内容となっております。

CDの手応えとなると話は別でして。

このCDのレコーディング中に元ベースYTが脱退し、ニシヤがベースボーカルにコンバートする事件が起きたりして本当にもうって感じすね…
でもかっけえよジャケット…

ーーー

Q6

涙を拭くためにもう1枚用意したほうがいいですね笑

メンバーの脱退があり、色々あったり笑
何がモチベーションを支えていたのでしょうか?

ーー

顔を上げてください…
あなたには涙なんて似合わない。

てな感じでもう何枚か買ってもらいたいですね。

ベースのYTが抜けたときは本当にもうやめてもいいかなって思ったんです。

でもギターの佐藤のフェスに出たいって夢だとか、その頃サポートから正規メンバーになったドラムのSouちゃんの熱量とか、五十嵐の可愛い顔とかに支えられてまだやっていこうかな、って思いましたね。

ーーー

Q7

是非全曲紹介をお願いしたいところですが、ニシヤさんがご自身のBlogで曲の解説をしてらっしゃったので笑

よければ、自分的に聴きたい曲をもっと詳しく教えてください!
では『All That ive got』から”I want for you,,と”When The Rains Come,,

『Yesterday’s Feelings』から”When You’re Alone. Do You,,

そして、”5.25.13,,

この曲のタイトルはなにを示してる数字なんですか?

ーー

ニシヤのブログ読むとわかると思うんですけど、やっぱり僕はただのクズですよね。

それではハニカミながら曲紹介に移りたいと思います///

”I Wait For You,,

この曲の歌詞は当時付き合ってた彼女が僕に対してこうゆうこと期待してるんだろ?ん?って書きました///えへ

この曲だけギターの五十嵐(元セカンド童貞)がオケを持ってきて、
「おぉ五十嵐かっけえじゃん!」ってなった僕がメロディをつけて「ドヤァ?」ってやり取りをした曲です///

五十嵐最近曲送ってこないな…

”When The Rains Come,,

この曲はサビのメロディが自慰後の「ふぅ」って時に歌詞と一緒に降りてきて…///照

この曲のリフってバーンって勢いがあってすごい良いっすよね///
誰が作ったと思います?
もちろん僕です。

歌詞は当時付き合ってた彼女とのことですね。
『君のために早く仕事を切り上げたよ?』とか、『言いたいことがあるけどまた今度にするよ?』みたいな。

自分のなかで溜まっていくストレスを雨に例えて、僕の中に雨は降るけど君は勘違いしたままだねってな内容です。

はあ…

”When You’re Alone, Do You Think Of Me?,,

この曲はINK暗黒期(ニシヤベースボーカル時代)にとりあえずやっていけるのかスタジオ入ろうみたいになってセッションしながらテンションで作った曲ですね…

でもこの曲がINKにとっては良い転機になってるような気がします。

初代INKチューニングが出来たのもこの曲からだし!

この曲の歌詞もじめっとしてますね。
『君は孤独を感じたときに僕のことを考えてるの?』
ってな歌い出しで始まり、
サビでは僕の名前を泣きながら叫ぶ君が好きだ、
ってな感じでメンヘラだなこりゃ…

そんなことする人こわいっしょ…
本当はハニカミながら、「しゅんくん///」って呼ばれたいです。

”5.25.13,,

この曲は先輩の結婚式に作った曲です!タイトルは2013年5月25日って意味です!

ーーー

Q8
なるほど、「Call Me」「She’s Gone」の解説もお願いします!

ーー

曲解説が一番照れくさいっすね///

”Call Me,,

この曲もしめっぽい曲ですね。
聴いてると気分が落ち込むというか、精神衛生上聴きすぎるのは良くない曲に思えますね。でもなんか良い曲!

これも元を僕が作ってスタジオに持っていって、ふわっと完成させたような気がしますね。

歌詞も暗いですね。

どうして僕からこんな暗い歌詞が出てくるのか…もうなんだかわかんないですね。でもなんか良い歌詞!

”She’s Gone,,

この曲は宇都宮ハロードリーで長年スタッフをやっていたMami Ume”Z”awaがドリーを卒業するって話を聞いて作った曲です。

いざ辞めるってなった月にマミさんと仲良かったバンドの人達のほとんどはMCとかでマミさんの選択を応援するようなことばっかり言ってたんで、僕くらいは応援しなくていいかなって歌詞を書きました。

単純にやめてほしくなかったし、毎週末ドリーに行けば会えたのが会えなくなるのとか想像つかなかったし。

ーーー

Q 9

”Anything,,というスタジオ録音の曲がありますが、いつかは正式にレコーディングしたりする予定はあるんですか?

ーー

次に作る音源に入れるつもりです!プリプロも終わったし、後はレコーディングするのみ!

ーーー

Q10

曲の原型はニシヤさんが作って、
編曲をスタジオでやって行く感じで曲作りを行っているようですが、

どの作品も
すごく潔癖だというか、無駄なものは省き必要な音だけを欲した
必要なところに必要な音を入れる意識がより徹底されているというか、

INKというバンドで描きたいもの、
ニシヤさんはどんなときにインスピレーションを受けて曲を作り出しているんですか?

メロディーから作るタイプですか?

ーー

ギター3本でやっているので足し算していくことは簡単なんですよね。

でもうるさくなっちゃうからその箇所箇所で聴かせたいのは
どこかを決めて引き算を意識して作っています。

後はギターの二人がもっと引き出しが増えて純粋にギターが上手くなれば変わっていくような気がします。

今の段階ではFoo Fightersのギター3本の感じが理想です!

最近は一日中家にこもってiPhoneのガレージバンドに曲作ってたりするんですけど、
息抜きに自分の好きな音楽とか映画とか、後は散歩とかしてインスピレーションを得る努力をしてます。

本当に最近は曲作りに苦労してますね。

メンバーに任せすぎるのも良くないみたいで、ある程度形になるまでは曲を持っていけないし…結構ストレス!だからこそ売れたら印税はおれのもんだ!

昔はメロディから曲を作ってたんですけど今はオケから作ったり、
歌詞から作ったり、チューニングから作ったりまちまちです。

でも最近はオケから作る良さみたいなのをINKで出して行きたいので
当分オケから作ろうと思ってます。

ーーー

Q11
INKとして次はどのようなものが見えてますか?

ーー

とりあえずはリリース目指して頑張っていきます!

ーーー

Q12
ありがとうございます、

ではニシヤさんが選ぶ、コレは聴いて!って名盤を3枚教えてください!

ーー

The Tallest Man On Earth
“The Wild Hunt”

Beirut
“The Flying Club Cup”

Bright Eyes
“I’m Wide Awake, It’s Morning”

すごく悩んで結局決められなかったので最近よく聴いてるアルバムを選んでしまいました!

なんか僕はカントリーとかワールドミュージックとか好きみたいです!

ーーー

Q13

このインタビュー記事を読んでくださっている皆様にメッセージを。

ーー

このインタビューを読んだそこのあなた。

間違っても僕が真面目に受け答えをしてる事をネタにしないでください。

本当に恥ずかしい。

こんなことならくっさいくっさい尻の穴見られた方がマシどすえ。

嘘です!

気に入ったら是非ライブを見に来てください!

僕らはライブに全力を注いでます!!

よろしくお願いします!

ーーー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中