20140703-220726-79646402.jpg

きっとWendy.には、あの頃謳われたピアノエモというシーンに良くも悪くも重ねてしまう。

間違いなく待っていたバンドであり、これからを待つバンドでもある。

全体的に、若干青臭さを感じてしまうライヴ動画かもしれないけど、

でも駆け出しのバンドっぽさを感じるステージングからでも
正しくどこまでもピュアで、エモーションに満ちたロック、

きちんと王道を継承したWendy.の世界をどこまでも構築して放ち始めている色は新たな冒険が始まるようなワクワクしたフレッシュな気持ちにさせてくれる。

これからのシーンでハイライトになりそうな期待を僕は抱いてます。

新潟ビューティフルピアノエモWendy.

ーーー

Q 1

インタビューさせて頂けて、とても嬉しく思います、今後ともよろしくお願いします!

まずはWendy.メンバーの皆さんの自己紹介よろしくお願いします!!

ーー

よろしくお願いしまーす!
Wendy.メンバーは

Vo.gtさとし(22歳)
Ba.choりょーたろー(18歳)
key.choさきてぃー(22歳)
dr.choじょー(22歳)
の4人ですよろしくお願いします(* ´ ∀ ` )ノ

ーーー

Q2

まだライブ回数も少ないながらも世界観ある楽曲たち、
今まで皆さんはどのような活動をしてきた方々なんでしょうか?

ーー

なんと嬉しいお言葉を!!ありがとうございます!

実はみんなそれぞれ別のバンドでも活動してるんです!さとし と さきてぃーは歌モノ、
りょーたろはメタルコアのバンドをやってます。

僕(じょー)はファストメロディックのバンドをやっていてそのバンドを脱退しWendy.のドラムになりました。

りょーたろは以前のバンドの頃一回だけタイバンしてて、それで僕から声をかけて、
さきてぃーはkey.募集で連絡してきてくれて、
さとしに至っては別バンドで入ってる時のスタジオ練習の音漏れを聴いて歌がうまかったってところからだけでWendy.に誘ったんです、笑

ーーー

Q3

アーティスト写真からしてこだわりや、きちんと自分たちをプロデュースしている徹底ぶりを感じますが、
楽曲と同じように世界観があって本当に良いと思います!

Wendy.としてやっていきたい夢とかをお聞かせください!

(そうです!これからの予定など、、、いつ音源出来ますか?笑)

ーー

ありがとうございます!

アー写はめっちゃこだわりました!!

友達のカメラマンに撮ってもらって編集は正直言うと大人にめっちゃワガママいって破格でつくってもらいました。苦笑

Wendy.の夢ですか!

現状とか活動スタイルとか考えないでメンバーみんなで夢だけ語ってるときみんなして
「武道館で出来るようになりてー!」 「テレビ出てー!」
「紅白出て婆ちゃんに見せてあげてー!」笑 とか、

そういう話しになります。笑

メンバーが社会人だったり学生だったりで、あまりガッツリ活動できないのですが、LIVEやって物販作ってみんなに認知してもらえるように動いてます!

これから県外でのLIVEもどんどんやって行きたいです!

音源の話はメンバーでももう出てるので、作り始めようと思ってます!

ーーー

Q4

YouTubeにあがってる曲たちを聴いたとき、「やっと来たか笑 」と待ち望んでた素晴らしいピアノロック、ピアノエモバンドに出会えた気分でした。

やはりWaking AshrandやDream Stateなど、はたまたSomething CoaplateやFat Propなどにインスパイアされ始まったWendy.なんでしょうか?

The Get Up Kidsも感じました、

メンバー皆さんはどんな音楽をルーツに持っていますか?

ーー

ありがとうございます(笑)

めちゃくちゃ褒め倒してきますね笑

もっとお願いします!笑

まさにまさに(笑)
名前が出てきたバンド全部影響うけてのWendy.ですね!

ほんと、まさにまさになバンド名ばかりでルーツバレバレですね、笑

メンバー全員共通して聴いてるのはWaking ashlandですね、
いつかあんな大人な名曲叩き出せるようになりたいです!

ーーー

Q5

制作に至ってはどのようになさってるんですか?
どなたが曲書いてるんでしょうか?

あとやはりWendy.として鍵盤パートで特に意識したことはどのようなことでしょうか?

ーー

基本的にはボーカルのさとしがワンコーラスなり雰囲気なり持ってきて、スタジオ練習の時にジャムセッションで曲全体作っていったり膨らましていったりして曲全体を作っていってます!

key.さきてぃー
『鍵盤で意識したことは曲の世界観を壊さないようなフレージングだったり、バッキングだったりをまず考えることから始めています。

あとは自分がプレイしていて気持ちの良い音選び、音運びを心掛けています。
そうすれば聞き手も気持ち良く受け取れますし、曲の世界観や雰囲気に浸ってもらえるのではないかと思っています。

ただ、曲作りをし始めた時の”これだ”という直感の様なものは大切にしているので、そこから練っていくのは単純に技術が追いつかなかったり、他の楽器隊と上手く馴染まなかったりして中々難しいです。』

ーーー

Q6

今YouTubeに上がっている曲紹介や、その曲への想い、創作時にまつわるエピソードなんかあれば是非教えてください!

ーー

Vo.Gtさとし
『YouTubeに上がってる曲たちについてダラダラと紹介させていただきます!

”twilight nostalgia,, は聴いての通り、前半静かに持っていって後半バーーッてバンドサウンドになる曲が欲しいなって思って書いた曲ですね。

Aメロのフレーズが最初に浮かんだとき同時に「夕暮れ後の薄暗い空を儚く見つめる少年」の映像が頭の中に浮かんだんですよ。笑

なんかそのシーンが10年前とかの懐かしい気持ちを一気に思い出させてくれて笑

そこから詞の方向性も決まっていきましたね。
その映像から感じとるままに書いていこうって笑

ちなみにこの曲のフレーズが浮かんだのって1月1日だったんですよ。

何かありますねこれは!笑

”glory day,,は「物語はまだ始まったばかりなんだ!前向きに行こう」ってゆう感じのポップな内容の詞ですね。

楽曲自体もYouTubeに上がってる曲の中で1番ポップで聴きやすいんじゃないかなって思います。

まぁ、要するに詞もメロディもバンドサウンドもポップス要素満載の曲ってことですね。笑

ザッと曲紹介させていただきました!やっぱりどの曲にも、その曲しか持ち得ない世界観ってのがあると思うんですよ。

だから思い入れというかなんというか、一曲一曲を大事にしていきたいなぁって思いますね!

以上です!ありがとうございます!』

ーーー

Q7

それぞれの、これは聴いて!的な名盤を教えてください!!

ーー

(Vo.Gtさとし)
The Beatles-Revolver

(Baりょーたろ)
waking ashland-Composure

(keyさきてぃー)
Mae-Singlarity

(drじょー)
The Ataris-So Long,Astoria

結構みんなど名盤で有名どこですね、笑

知らない人は絶対チェックしてみてください。

ただひたすらに名盤です、間違いない。笑

ーーー

Q8

ではこのインタビュー記事を読んでる皆さんにメッセージをお願いします!!

ーー

はい!

皆さん最後まで読んでいただきありがとうございました!

新潟ビューティフルピアノエモWendy.まだまだ駆け出したばかりですが、皆さんの目に止まるように頑張っていきます!

じゃんじゃんバリバリ応援してあげてください!

それでは、ドラムのじょーでしたー!
ありがとうございましたー!!

Wendy. official HP

20140703-220805-79685953.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中