20140707-201610.jpg

September.December HP

メンバーそれぞれ the quiet before, EVERYDAY NEW DARE, fam, AFTER FOREVER, GIVE ME BACK等の過去様々な経歴を持つメンバーからなる2012年結成のSeptember December。

今は存在していないバンドのことを考えたとき、
今どこかで鳴らしている生きているバンドの存在が貴重なものだと実感する。

今を懐かしく感じる音

なかなかライブ活動出来ないようですが、かっこいいです本当、1度ライブ観てみたいバンドです。

まだ売り切れずにあるかな?
500枚限定のDEMOから手に入れたほうがいいですよ。

(僕はPLUGSで購入しました。)

20140708-090923-32963099.jpg

PLUGS HP

【DEMO1】

http://septemberdecember.bandcamp.com/album/demo1

【19minutes 】

http://septemberdecember.bandcamp.com/album/19minutes

ーーー

Q1

どのようなコンセプトを持ってSeptember Decemberの結成に至ったのでしょうか?

ーー

ベースボーカルの有田です、
ギターの金田で
ギターのみっちーです
ドラムの本庄です

「90年代のエモみたいなヤツをやろう」と有田と本庄が二人で
EVERYDAY NEW DARE(有田と本庄が在籍していたハードコアバンド)活動時からスタジオを入っていて
EVERYDAY NEW DAREの解散が決まって、暇になるからちゃんとバンドでやろうと話になって
有田が金田とみっちーを誘いました。

金田と有田は高校の同級生でちょっとバンド一緒にやっていたし、
みっちーと有田はthe quiet beforeのメンバーだったのでコミニケーションが楽だなと。

バンドの音は90年代エモ
活動スタンスはマイペースにでも音源は作っていこうという感じです。

ーーー

Q2

September Decemberはどのようなバンドだと自分たちで思いますか?

どのような音楽に影響を受けてきたんでしょうか?

ルーツなどをお聞かせください。

ーー

バンドのカテゴリーとしてはそんなに考えてなくて
エモ、メロコア、ハードコア パンク全般好きだしXとかLUNA SEAとかも好きです。

エモ、メロコア、ハードコアはバンドを上げてったらキリがないですね。

好きなレーベルもたくさんありますし。

ーーー

Q3

いくつかの通信販売のなかで2ndまで取り扱っていらっしゃるPlugsのレビューにもあるよう90’s〜00年代のEMOの感触と洗練された哀愁漂う展開、

僕はFINE LINEのような哀愁すら感じました、

音楽の幅というか、2面性があるというか、

メロディックな展開で疾走していく曲たちもあり、
あたたかいエモーショナルメロディックな曲たちもあるバンドだと感じました。

だけど、どの曲にも核にあるのは確かな歌で、
september decemberもまた最高なバンドだと僕は思います。

どのような曲作りをし、September December にとって大切にしている部分はどのようなものでしょうか?

ーー

有田が曲を持ってきて皆でバラしてまた再構築するといった感じです。

メロディももちろん重要視していますが、曲の雰囲気を大事にしています。

抽象的で解りにくいかもしれませんが、曲の持つ雰囲気、空気感というものがあるんですよ。

人にもある、その人の雰囲気というやつです。

ーーー

Q4
8曲入りの500枚限定”BLACK SHEEP”、
5曲入りの2nd “19 MINUTES”

“BLACK SHEEP”を出してからライブ活動を始めたようですが、
それにはなにか理由などはあったんでしょうか?

ーー

単純に音源をすぐ作りたかったというのと、
ライブを始めて、来てくれた人が曲を知ってる方が楽しんでもらえるかな?と。

ーー
Q5
アートワークはBa/Voの有田氏ということで、
この2作品のジャケットに決めたのはなにか想いみたいなのはおありですか?

ーー

CDのジャケがダサいのは
ありえないので、自分たちでもカッコ良いと思えるジャケにしたかったです。

ーーー

Q6
Bandcampでは視聴できるのは
BLACK SHEEP 収録の The Future. と BLACK SHEEP。

19 MINUTESからはThe wind has died down。

思い入れの強い曲はどれでしょうか?

ーー

メンバー全員共通しているにはBLACK SHEEP 収録の The Futureです。
理由はこのバンドで最初に作った曲だからです。

ーーー

Q7
今回のpuFF。でインタビュー記事を書かせていただきましたが、
初めてみなさんに触れるお客さんに対して、どういうところを音源で聴いてライブで観て欲しいと思っていますか?

ーー

好きに楽しんでください。
ライブもゆっくり聞いてもいいし、体動かしてもいいし、
ヤジでも飛ばしてくれてもいいです。

ーーー
Q8
今後どういう方向に向かっていこうと思っていますか?

活動予定など今後の動向を可能な限り教えて下さい!

ーー

好きでやってるだけなんで特に予定はとかは考えてはいないです。

スタジオ入って曲を作って、
曲が溜まったら音源作って、
といった感じです。

ーーー

Q9

このインタビュー記事を呼んでいる皆さんにメッセージをお願いします!

ーー
月何本もライブをするバンドではないですが、
音源とか聞いて楽しんでください。

たまにやるライブにも是非遊びにきてください。

ーーー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中