20140708-210754-76074474.jpg

「プレイリストを作ろう」
企画ということです。

タイトルそのままが趣旨です。
とりあえず今回は「ドライブ」がテーマということで、僕の中でドライブ=旅なんですね。

目的地や景色や天気、時間帯など様々なイメージ湧きます。
なので基本的に自由にやってもらえたらと思いました。

新たな音楽に出会うにはイイんじゃないかな?と思ってます。
なによりも僕自身が楽しみです。

気に入った曲があれば、iTunesで曲単位で買えばいいし、そこからアルバムを買ったり掘っていったら、また新しい音楽に出会えますよ!

(この企画はテーマは変わるかもですが終わらないので、また参加してもいいかなー?って思ったらまたお声かけてくださいね!)

とりあえず僕のプレイリスト

インタビューしてくれたバンドと実際ドライブでよく流す曲や、自分のルーツを匂わす曲たちで作りました。

ドライブ行きながら作りたかったんですが忙しく布団の上で出来てしまったプレイリストです笑

ただ人によっては退屈でしかないかもしれないですが、浸るということでは感覚で物語ってるプレイリストとなっております。

【Moving Mountains / Ode We Will Bury Ourselves 】

幕開けに相応しい一曲目は
ニューヨークのMoving Mountainsのアルバム”Pneuma,,のラストのこの曲からプレイリスト広げようかなと。

「神様は僕から奪いすぎる」って始まり
のスケールのデカイ曲です。

「君は君のままさ、君のためならどこまでもいくよ」みたい歌です、シンプルなことをこんなにも美しく壮大な…、曲の質感、音の粒子といいましょうか、なんせスケールのデカイ曲です。

ただただ素晴らしい。

【the FURT / Prime】

人生のBGMを作るなら不動のプレイリストを作るなら、僕はこの曲を外すことはないと思うからですね。

https://itun.es/i6gD34z

【INK / When The Rain Come】

シーンはそうだなー、彼女にストレスが溜まりながら会いに行く、、歌詞ですよね、
いや本当著作権に引っかかるか際どいMV含めて
アイアンマンみたいに飛んでいくイメージで。

INKはこれからのAugustailやThe American Movie、Say Hello To Sunshine、とかエモポップパンクシーンあたりに絶対に食い込んで新しくシーンを切り拓いて引っ張ってくれると信じてます。自分の中で何がそう思わせるかはわからないし、わかったところでニッシーには口にはしないけど笑

インタビュー記事作らせてもらってるBallpark Figureと8/31京都ガタカに来るらしいのでお会いしましょう。

【 Jam Song / Ceres】

感情が揺さぶられ爆発します。
込み上げて溢れて
誰がなんと言おうと名曲ですよ。今年の上半期多分ベスト3に入ってる名盤です(思いつきですが笑)

シーンは3度目の正直の始まりといった感じですかね。

I Don’t Want To Be Anywhere But Here by Ceres:

http://hobbledehoy.bandcamp.com/album/i-dont-want-to-be-anywhere-but-here

【Malegoat / The Midnights Lie Around】

EMPIRE! EMPIRE! (I WAS A LONELY ESTATE)とのスプリットの曲ですね!
レコードだったんで聴きたくてレコード聴けるようにしました。Malegoat好きなんすよ、Weaveのような魂のエモバンドも大好きなんですが、衝動的なMalegoatも大好きなんです。

まさにタイトルそのままです。放浪癖の僕の真夜中をフラつきながらBGMです。シーン的にも夜になっているのです。

あっ、最近EMPIRE! EMPIRE! (I WAS A LONELY ESTATE)のTシャツ買ったんです。イカしてます。

【West Coast Slide / Work Drugs】

懐かしいレトロなドリーミーポップデュオ、キャッチャーにダラダラと爽やかに、シーン的には海が近づいてきた感じですね。
色んな意味でココロ踊ってます笑

http://workdrugs.bandcamp.com/track/west-coast-slide

【Rest In Peace /Augustail】

20140708-210356-75836745.jpg

死ぬほど大好きな人と”ドライブ,,に行く曲ですよね。

ドライブに旅に寄り添ってもらっています。

【a Sea Change / Head Honcho】

20140707-215206.jpg

シンプルに素晴らしいとは正に
このことですね、とりあえずシーンは海で世界観はこの次の曲と繋げたいですね。

ポストロック、インディーとエモの調和具合で、好きなのはHead Honchoでしたね、この乾いたようでどこか雫の潤いな感じ…、最高です。

もし、気に入ったらStack Your LosterのBand CampページでmixtapesというV.Aを是非チェックしてください!Look Mexicoとかもオススメしたいですねー。

http://headhonchomtl.bandcamp.com/album/head-honcho-ep

【Fear Not The Cycle Of Life / Signals To Vega】

この一曲は
地名はわかっていても自分がどこにいるかわかない自分が今いる場所を時点に世界は変わらずに回り続けている曲ですね。ノルウェーの森の文庫本の最後の電話ボックスにいる男性と似ている心境ですね。
そんな気持ちにさせてくれる。
ただただエモい。
音のひとつひとつがメロディーの隅々まで、ただただ純粋にエモい。

Northstar/Is This Thing Loaded

今の耳には物足りないけど、Northstarがきっかけで色んな方向に行けた、

荒々しいながらも曲構成が改めてやっぱり好きでした。

原点に戻ってきて終わりです笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中