20140707-210900.jpg

LEAVES NO ASH HP

『ただ与えられた環境でグダグダやってるだけじゃ
これからもきっと変わっていかない。変化を望むなら自分が動かなきゃ』

言葉でどれだけ取り繕っても行動しなきゃただのウソだ。

tactのヨウヘイさんは若くして結婚、レーベル立ち上げ、そしてリリースってのを一気にやっちまった。

そんな話がある。

栃木県、宇都宮、話を聞いてると片田舎なのかな?

けれど、きっと良いシーンになると思います、好きなバンドもいるし、カッコイイ背中もある、
こうして自ら動き出し自らで勢いを作った今がある
LEAVES NO ASHもいますし。

「プレイリスト作ろう」企画参加してくれたりインタビューしてくれたKuranosuke君が加入したMINUS VIDEOさんが言ってたように

「俺たちMV撮るために場所借りれないし、だったら家で撮っちゃおうぜ」感がすごく良い、って。

この一言に尽きますね。

キャッチーなだけじゃなくて1回聴いただけでもメロディーが頭に刻みつけられる魅力、人懐こい青いグッドメロディーは、また新しいスタンダード・ナンバーになりうるくらい最高にメロディアス。

いい曲…と言うよりは、肩肘張らずに、気持ちいい曲ですね、ハートとも言える2曲。
宇都宮のLEAVES NO ASHの曲は。

ーーー
Q
Leaves No Ashというバンド、あなたの自己紹介をお願いします。

ーー

はじめまして!LEAVES NO ASHでVo/Gtを担当してます、竹内です。よろしくお願いします!

バンド名は大文字でお願いします!!(笑)

ーーー
Q

New Found Glory、The Starting Line、Into It Over It などが好きと知りましたが、メンバー皆さんがどういったバンドに影響を受けてるんですか?

共通して好きなバンド、アルバムなどはなんですか?

ーー

そうっすね、みんな洋楽が好きみたいですね!
元々、前身バンドみたいなのを高校時代に組むキッカケがELLEGARDENだったので、そっからどんどんELLEGARDENのルーツだったり、海外のバンドを聞いていたんですけど、
INK西くんやCALENDARSのタカヒロさんに色々オススメバンド教えてもらったりしてメンバーみんな色々聞いてます。

個人的にThe Starting Lineは一番好きです!影響受けまくってます!!

ELLEGARDENが活休して、色々ネットサーフィンしててよく「ELLEGARDEN好きは是非!」みたいのあるじゃないすか?

The Starting Lineもなぜかそんな感じで”Best Of Me,,のPVが紹介されてて、「あ〜はいはい…」みたいな感じで見てみたら、
「なんじゃこりゃ…めちゃくちゃカッコいい…」ってなりました(笑)

衝撃受けました。

ーーー

Q
LEAVES NO ASHはどのようなライブを心がけていますか?

ーー

宇都宮HELLO DOLLYやHEVEN’S ROCK、
宇都宮のブッキングに出ることが多いんですけど、とにかくツアバン(ツアーバンド)に負けないようなライブをしようってのはあります!

あとは自分たちらしいライブができればとか、とにかくカッコいいライブがしたいっすな〜

ーーー
Q
LEAVES NO ASHの「自分たちらしさ」とは?

ーー
ただいま絶賛模索中です!(笑)

自分たちの曲を最大限に魅せることができたらいいなと思ってます。
自分らは自分たちの曲めっちゃかっこいいと思ってやってるんで!
それをライブで最大限伝えられるようなライブをしたいです。

ーーー
Q
自信を持って無料配布した2曲『Over You』『About her』

まさに馴染みやすい人懐こいエモーショナルなポップパンクですね、
LEAVES NO ASHが曲を作る上でプロセスにしてることはなんですか?

ーー

なんでしょう…、

純粋に「このフレーズかっこよくね?」とか「このメロいいわぁ」っていうのをメンバー4人で広げてってるだけです!

一貫して4人全員が好きな曲を作ってます!

ーーー
Q
この2曲の解説をお願いします!

ーー

出た!!

曲解説…はずかしい…

この曲は、ていうかこの2曲とも自分が2,3年ずっと片思いしてた子のことを書いたんですけど、水族館へデートしたり、泊りがけで遊び行ったり、「なんだこれ付き合えるじゃん?」って思ってたのに振られてしまった…
”Over You,,はそんな感じです(笑)

あと自分チキンで大切なこと言うのにすっごく時間かかったんで、それを歌詞にしました。

”About Her,,も、誕生日プレゼントに高いの買ってきてくれたり、ごはん作りにきてくれたり、でもあんた付き合ってくんないんでしょ?って感じです。

そこまでしてくれるのに踏み切れないのはなぜなの?ってことを歌ってます…はずかしい。

ーーー
Q
無料デモのジャケットの絵ですが、ELLEGARDENのMVに出てるキャラにソックリで、そこもまた狙った部分とかあるんでしょうか?

ーー

そうです!何を隠そうELLEGARDENの高架線のMVのアレです!(笑)

もうELLEGARDENが好きすぎてね、やってしまいました!!(タダだしいいよね…)

ーーー

Q
以前INKのニッシーにインタビューをして頂いたさい、「宇都宮はメロディーの質が良い」と言ってました。すごく印象に残ってます。

彼がオススメにあげた中にもLEAVES NO ASHの名前がありました。
あなたは宇都宮のシーンについてどんな風に思われますか?

ーー

とにかくみんなかっこいいっす!自分はCALENDARS,INK,said,tactの後輩だったり同年代である以前にファンなので!
普通に普段からよく聞きます!

CALENDARSのsweep、INKのyesterday feelings、saidのdawn e.p.、tactのreminds、どれも名盤だと思います!

ーーー

Q(INK)

INKのニッシーも質問に参加していただけました。

ー宇都宮の先輩バンドが立て続けに解散していってる現状についてどう思いますか?またこれからの宇都宮のバンドシーンについてどう考えていますか?

ーー

単純に寂しいのと、先輩方のその後の音楽活動に期待してます、ってことだけですかね。

バンドシーンとか、そんなに考えてないっていうか…別に宇都宮盛り上げるためにバンドしてるわけじゃないし…(もちろん盛り上がったらうれしいけど!)

よく地元にPOP PUNKシーンを!って言ってるバンドがいるんですけど、すげーなーって思います単純に、
僕らはそんなの考えたことないです、自分らのことで精一杯ですね…

ーーー
Q(INK)
LNAの今後の目標は?

ーー

リリースしたい!おっきなところでやりたい!フェスに出たい!でもまずは新しいCDを作りたい!

ーーー

Q(INK)
この間LNAのレコーディングに遊びにいって思いました…発音も歌詞も歌もすごく良くなっているじゃないかと…あの曲について解説をお願いします!

そして歌どうしたら上手くなるか教えてください…

ーー

”Ordinary,,って曲なんですけど、昔からずっと歌が上手くならなくて悩んでることを書きました。

あーでもないこーでもない…って同んなじところを行ったり来たりして、試行錯誤してみるけど全然ダメで…周りはどんどん上に行っちゃうし…そんな毎日Ordinary Days…って感じですかね…もう曲解説は嫌です…どうしたらいいかわからない…あと西くんからの質問に先輩からの圧力を感じる…

ーーー

Q(INK)
ボーカルの竹内君はトレーニングのひとつとして毎晩寝る前にやっていることがあると聞きました。それはなんですか?

ーー
走ったりですかね、こんなんでいいの?

ーーー
Q(INK)
INKかっこいい?

ーー

え、うん。
nimかっこいいよね?
逆に俺らどう思うの?

ーーー
Q
”Ordinary,,という新曲をレコーディングしてるということですが、それはEPのための曲ですか?

ーー
僕たちのホーム宇都宮HELLO DOLLY主催の周年オムニバスに入れる予定です!INKも入ります!乞うご期待な感じでオナシャス!

ーーー
Q
これからのシーンに
LEAVES NO ASHはどのようなバンドになりたいですか?

ーー
どこに行っても受け入れてもらえるようなバンドになりたいです。

憧れの先輩がそうなので!

ーーー
Q
Stand Tall Recordsさんとの繋がりが出来ましたが、あれから認知度も変わったように思われますね、あなたがまだ歴史の浅い日本のPOP PUNKシーンに求めること、こうやったら盛り上がるんじゃないかな?って考えがあれば教えてください

ーー

Stand Tall Recordsさんにはもう感謝しかないです。

片田舎の宇都宮でバンドやってて、何もわからずがむしゃらにライブばかりやってた、捨て犬みたいだった俺らを拾ってくれてピックアップしてくれて、色んな人に知ってもらえて、、、

だって九州の方で気に入ってくれる人ができたんですよ!これすごいことです!行ったことないのに!
だからおかげで色んなところに行きたいって気持ちが強くなりました。

音源だけじゃなくてライブ観てもらいたいし、なんなら直接話したいし!音楽について語りたいし、すげー素敵な出会いをいただきました!(長さんありがとうございます)

なんか別にシーンが盛り上がるとか考えてないです!このバンドはじめたのも「よっしゃーPOP PUNKシーン盛り上げたる!」って感じで始めたわけじゃないし、単純に自分の思うPOP PUNKという音楽がすっごく好きだからやりたい!ってなったわけだし、それに頭悪い4人組なんで難しいことはわかりません(笑)

かっこいい曲作って、かっこいいライブすることしか考えてないです!不器用なんで、俺らで世間を変えようなんて思ってないし、むしろ俺らが変われば自然と周りの環境も変わって行くと思うので!

ーーー

Q
あなたがオススメする是非聴いてほしいバンドや、アルバムを教えて下さい。

ーー

the starting line
“Say It Like You Mean It”

New Found Groly
“Coming Home

Into It, Over It
“PROPER”

たくさんありますが僕らはこのアルバムから影響受けてます!ぜひ!!

ーーー

Q
これからの予定など可能な限り教えてください。

ーー

今年中に新しいepを出したい!っていう感じです!

ーーー
Q
このインタビューを見ている皆様にメッセージを!

ーー

栃木県宇都宮を中心に活動してます、POP PUNKバンドのLEAVES NO ASHをどうぞよろしくお願いします!

音源でもなんでも少しでも気に入ってもらえたら、ぜひライブに遊びにきてくださいね。がんばって歌いますから。

ーーー

2014/06/07 宇都宮HELLO DOLLY LEAVES NO ASH Fullset

1 Over You
2 Winter Song
3 Call My Name
4 My Parfect Days
5 Howling
6 June
7 About Her
個人的にはJuneが一番好きですね!

by LEAVES NO ASH /Vo.Gt 竹内

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中