20140722-200622-72382126.jpg

INK puFF。インタビュー

INKで大太鼓とギターボーカル担当してますニシヤです!よろしくお願いします!

今回のテーマは「ドライブ」ということで、朝早く集合して車に乗り込み男4人で「ジブリの森へむかうプレイリスト」です!!

はてさて、栃木県宇都宮市からジブリの森まではどの位の時間でつくのか!?
まずジブリの森とはどこなのか!?
ジブリの森ではなにが楽しめるのか!?僕はキキと結婚することが出来るのか!?脱線しすぎてしまわないように自制することは出来るのか!?

それではどうぞ!

意気揚々とレンタルした猫バスに男4人で乗り込みDJ Nishiyaが流す最初の曲はこれ!!

Sam’s Town /The Killers – 『Sam’s Town』

この曲はすごく思い入れのある曲でして…まだ僕が中学生で野球少年だったときに下校中にMDで聴いていたんですよ。

一人グラウンドに残り自主練を終えてからのんびりThe Killersを聴いて帰る。

今思うとませた中学生ですね笑 (このエピソードはウソです)

messiah /GALLOW – 『TOO VIRGIN!!』

次はGALLOWですね!

フリッパーズギターにしようかと思ったんですけど、なんとなくGALLOWにしました!

この曲にもエピソードがあってちょうど僕が高校1年生の時ですかね。

そのとき好きだった女の子が毎日お昼休みになると教室からいなくなるんですよ。

不思議だなー、と思ってなんとなく後をつけてみると理科室で先生とムフフしていたんですよ。その日の帰りに宇都宮タワレコ(今は潰れて100均になりました)に行ってこのCDを買い、泣きながら聴きました。

※僕が高校1年生だった7年前、このCDは発売されていません。

Barely There /The Pansies -『 Feel Easy』

爽やかな楽曲、夏を感じさせる爽やかなエピソードが続いてますが次はこの曲!これもドライブに持ってこいのポップ感ですね!

この曲はギターソロが終わり3度目のBメロからサビにいくとこの歌詞とメロディが秀逸です。
積み重〜ねた手ぇ 繋ぎ合わせ〜た思ひぃっひ♪
毎晩まくらに塗るんだ 君のジャム、イチゴジャム♪ Yo!Yo!
出来上がるパンツのシ〜ミ〜マミー(乳製品飲料)のシ〜ミ〜♪

※もちろんこんな曲ではありません

On Our Way /The Royal Concept – 『Goldrushed』

この曲はコンビニで快楽天(エロ漫画界の週刊少年ジャンプ)を買おうか迷い店員を確認すると可愛い女の子、少しセクハラするテンションでレジに持って行くが直前でパートのオヤジにレジがバトンタッチ、ヤケクソで店員のオヤジに「今日のあれですよ、わかるでしょ?全部言わなくてもわかるでしょ?今日は快楽天にお世話になります。」と赤裸々に思いを伝えたくなるような曲です。(すごい良い曲です。)

Parachute /Shugo Tokumaru – 『EXIT』

猫バスで栃木県宇都宮市からジブリの森へむかうとどの位で到着するのでしょうか。電線の上とか走っちゃったりして、「あ、下の人達には見えてないんだ」とか言っちゃったりしてる間に、あっという間にジブリの森についてしまうのでしょうか。
だとすれば、この曲の途中でジブリの森へは着いてしまいますね。
だとすれば、ここからのプレイリストは帰り用になるわけですね。

This Is The Life /Two Door Cinema Club – 『Tourist History』

ジブリの森を堪能した男4人は異変に気づくのであった。

A「あれ、駐車場に停めてあったはずの猫バスが見当たらない!」
B「うそだろ?場所勘違いしたんじゃないの?」
C「おいおい、誰か覚えとけって言ったろ?」
D「いや、この場所で間違いないよ。」
E「どうやら、犯人はこの中にいるようだな。」
F「!!!」
G「そんなバカな…!大体、猫バスを隠して俺らになんのメリットがあるんだよ!」
俺「Two Door Cinema Clubって俺より若いんだっけ?音楽やめたい」
H「今言うことじゃないかもしれないけど、今朝見た夢、俺がGの父ちゃんとスワッピングする夢だったんだ」
一同「!!!」

(4人以上いるじゃん!って的確なツッコミを入れたそこのあなた。合格のハンコを押してあげます。)

California English /Vampire Weekend – 『Contra』

無事に猫バスを見つけ出した男4人は高速に乗る前にコンビニに寄るのでした。

ちなみに最近ニシヤはコンビニのトイレで用を足す際に鍵を閉めないスリルを味わっています。うそです。

Might Be Stars /The Wannadies – 『Be A Girl』

20140723-185309-67989358.jpg

http://www.artistdirect.com/video/the-wannadies-might-be-stars/142540#rlFmlqJwzOqKUwo4.03

この曲はまるで富士山が育んだ天然水のような透き通った曲ですね。

Morning Sun /清 竜人『PHILOSOPHY』

この曲も、富士山が育んだ天然水のように透き通っていますね。尚且つ、勝新太郎のような力強さを感じます。
そんなこの曲で僕ら男4人のジブリの森旅行は幕を閉じるのであった…fin.

あまりにぶっ飛んだ解説で、果たしてこれを読んだ方々は曲に興味を示してくれるのか!?
INKがネタバンドと勘違いされてしまうのではないか!?
時に愛は二人を試してるBecause I Love You!?

次週、時計じかけの摩天楼後編

デュエルスタンバイ!

脱線しまくって本当にすいませんでした。
みんなすっごくカッコいいし、ドライブにピッタリの曲なので
是非チェックしてみてください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中