20140805-064616-24376363.jpg

BETTER OFF TODAY puFF。インタビュー http://wp.me/p4i2CZ-2h

テーマは夏の甘酸っぱいメロディックドライブ(笑)

1.TOO CLOSE TO SEE
“I Was Born To Love You(QUEEN cover)”

真夏のドライブ一曲目と言ったらコレしかない!
聴いたことある人なら分かるはず。
爽快なドライブの始まり!

2.The Ataris
“san dimas high school football rules”

言わなくてもみんな知ってる甘酢王クリス先生の甘酢ソング代表格ですね。

これ聴きながらディズニーランドなんかに行っちゃえばいいんじゃないでしょうか?(笑)

3.The Swellers
“The Best I Ever Had”
15時あたりをイメージしつつ聞きたい(笑)

たまらんですなーーー
窓開けて真夏の日差し全開の中で聴きつつドライブですよ!
(車ない人はチャリでもいいと思います)
この世界観にのめり込んで自分が主人公のつもりで聴きつつドライブして頂きたい!

4.bodyjar
“Hope was leaving”

自分でこのプレイリスト通りに聴いて鳥肌たったこのスウェラーズ→ボディージャーの流れ(笑)

最近新作の日本版も出たことが記憶に何と来日決定(したの?)
切実に対バン希望なんで何とかして欲しい(私情)
オーストラリアの至宝bodyjar。

この曲はLAGWAGONのjoeyも参加してて彼の声がまた甘酸っぱさを引き立てます。

5.face to face
“blind”

ここで泣ける曲を…
歌詞を訳してみましょう。
エモさでワイパー必須系です。
face to faceはパンクフルなおじさん達なのに歌詞が…メロディーが泣けます…

6.Rise Against
“Paper Wings”

Rise Againstの3rdより極上のメロディックソングです。
もはやPaper~という単語にエモさを感じてます。
あくまで個人的に(笑)

7.USELESS ID
“At Least I Tried”

ハイ来ました大合唱系泣けるメロディックパンク代表曲。
甘く切なすぎる夏の思い出をオカズに聴くときっと涙で前が見えなくなるのでここでもワイパー必須ですよー!

8.LAGWAGON
“MAY16”

畳み掛けますよー!!!
チャラララーのイントロからすでに切なさがよぎるフレーズ。
個人的にもかなり思い入れの深い甘酢ソングです(笑)

9.The Ataris
“Looking back on today”

トリ前にもう一曲アタリスから激甘、涙腺直撃メロディックな一曲。

ここで助手席にいる(仮定)
彼女(妄想)との思い出を振り返りながら1人でウルッとしましょう。

10.Class
“夏の日の1993”

締めはズバリコレでしょう!
(本当は僕のルーツであるTUBEの”ガラスのメモリーズ”or前田さんのソロ曲”君だけのtomorrow”が良かったのですがいい動画見つからないので3位のこの曲です(笑))

ちなみにこの曲よくLIVE前にGtのふえんとコーラス確認やってます(笑)

こんな感じで今回は
“夏の甘酢っぱいドライブ”
をテーマに入りやすいメロディックバンドメインで組んでみました。

この夏みなさんに最高にハッピーな思い出ができますように…

BETTER OFF TODAY
Gt/Vo Shotaro Ono

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中