a&works /S/T EP

20140730-121944-44384423.jpg

1.Suprised when dying
2.OVER ALL GIRL
3.ENDLESS LOSTTIME

『この疾走感は好きなものだけ持って走る少年のような衝動』

とa&worksをはじめて聴いたときの感想だった

どの方のレビューにもalgernon cadwallader 名前が挙がる、、

たしかに切ない透明感、清涼感、美麗、キンセラ直系からの滲み出ている90sリヴァイバルエモ
イーストベイメロディックもUKメロディックも
最近ではShipyardsのような抜群なサッドメロディック、とにかく全メロディックを融合してバースト。

誠実にインスピレーションを受け
ムダと隙が無いこちらの感情を昂らせるままのシンガロング、
煽りを謳うハンドクラップと、

そしてなにより沖縄ならではの精神的風土は煌びやかに伝っている。

長いけど、本当にそうなんです。

だけど根本的な芯はPUNKなのかな?と思う。Lattermanのような、、、

けど楽しいですよね、このチョイスはアレかな?様々な憧れを見つけたり、自分の知らない音楽をまたいつか出会ったとき、a&worksには眠っていたんだって知ったときの楽しみとして。

ただただ素晴らしい、日本は沖縄からこんなバンドが現れたこと。

洗練と成熟はいつか手に入れるとして

S/Tという音源は

ex.off season仲村拓郎という人の革命であり
a&worksの初期衝動

まさに

『この疾走感は好きなものだけ持って走る少年のような衝動』

ーーー

Q1

この度はインタビューお受け頂きありがとうございます。
a&works このバンド名から少しずつ聞いていきたいのですが

ーー

SWAGGERやEMPIREといったAIRJAM近辺の国内ストリートブランドにも強く影響をうけていて、2000年代中期にに好きだったブランドがシーズン毎のテーマで「○○○&WORKS」とつけてるのを見たのがきっかけです。

何も考えずにバンド名に使ったのですが、意味合いとして名詞として「事業」とか「機能する」とか
生産物をあらわすような使われ方をしていると後から知りました。

仕事もバンドも両立したいって意思があるので「&works」ってのはつけたいとも思ってました。
ストリート系の洋服ブランドでも季節ごとのテーマによくつけてたりしますし、意味合いは違いますが「&works」だけだとパッとしないので、iTunesで管理しやすいように「a」をつけました。※アルファベット順で探しやすいので

ーーー

Q2
素晴らしい音源ですね、今までインプット音楽を、独自で練り上げ、
なおかつこだわりをS/Tの三曲には反映されていると思います!!

これを聴いて、懐かしさと実験的であり斬新な新しさを両方きわどいバランスで成り立っている、成り立たせているセンスは最高だと感じます。

ジャケットの自転車はまた味があると思います。

自転車って思春期の象徴というか、その自転車で歩くより遠くへ速く行ける感じとか、この音源の三曲もセンチメンタルな部分、駆け抜けている感じとか、

もちろんこのジャケットにも歌詞カード、仲村さんのこだわりがおありですよね!?

ひとつひとつ是非教えてください!!

ーー

国内外に影響をうけたバンド(90’s emoリバイバル/渋メロディック/
SNUFFY SMILE近辺/AIR JAM近辺)への憧れがつまった音源となってます。
ジャケット/デザイン体裁/歌詞の世界観/どても上記のバンドの音源を
オマージュしてつくっております。(つまりはパクってます)

ジャケットは東京のfor a reasonの1st EP「THE ELAPSE OF OUR LIFE」(中のデザインはsnowingの7inc)、

2000年~2007年くらいに
沖縄で昔から尊敬しているバンドにFANKY GUTS MANっていう
エモ/メロディックがいて、そこからJAWBREAKER/LIFETIME/STARMARKET といったバンドの影響をうけていったんです。
(FANKY GUTS MANは沖縄で最も好きてLIVEも本当にすばらしくて
2007年くらいに解散しちゃいましたが今でも沖縄で近しい方向性のバンドで超えるバンドは現れていません。)

FANKY GUTS MANが沖縄にfor a reasonを招いた際に
「THE ELAPSE OF OUR LIFE」を聞いたのがきっかけです
(FANKY GUTS MANリーダーだったモリトさんは
現在東京のfor a reasonでギターをひいていてます)

CDジャケットの背表紙はペンシルバニアのインディー/エモバンドsnowingのLPから影響されたデザインにしています!

発売日はLAGWAGONの名曲にあわせたりしていて、個人的にニヤリときそうなネタで満載です。

ーーー

Q3
メンバーのヨコデ イオリ(ドラム)さんの影響を受けた音楽はどのようなものでしょう?

ーー

影響をうけたバンドはtoeのようなポストロックが中心で
folioやpicture of herといったバンドを聞いていて
a&works加入後にエモリバイバルやSADメロディック知った感じです。

ーーー

Q4

最近聞いているCDや、これは名盤ダヨ!ってのがあれば教えてください!

ーー
最近聴いてるのはLOOK Mexico、This Town Needs Gunsですね。

個人的名盤は
akutagawa「dawn」/cowpers「揺ラシ続ケル」です!

ーーー

Q6

今後の予定などお聞かせ願えますか?

ーー

5月(May 16)に音源をリリースした直後にメンバーが脱退したんですが
最近ベースが加入しました(7/14時点)。
年内にはLIVE再開したいですし
年明けには再スタートとなるような新しいEPをリリースしたいです。

あと個人的にはPRS(ポールリードスミス)というギターのcustom24というモデルが買いたいです。

10年くらい欲しいけど買って無くて。。。

ーーー

▼distro一覧
S/T EP 取扱distro shop一覧(2014 5/28地点)
・1020distro(新潟)
・andserenading DISTRO(山形)
・ちんねんディストロ(東京)
・イマハミライ(東京)
・Further platonic records(静岡)
・みつあみレコード(大阪)
・with one accord(京都)
・ppp distro(沖縄)

▼公式site
http://aandworks.tumblr.com/
http://aandworks.bandcamp.com/releases

広告