Castaway / The Way E.P

20140419-211753.jpg

便利にも様々な情報が行き交い、
まだメディアの思惑もなく「良いバンドがいる」ということ。

そのひとつが先日、
The Way E.Pを発売したCastaway

海外の最前線のPOP PUNK.Hardcore.EMOのバンドを勢力的にリリース、来日サポートと近年日本でますます勢いを増すICE GRILL$、

ディストロで国内での流通が希少なバンド、また国内外問わずのPop Punk事情に非常に強く、情報網もかなり幅広い
We Are The Champion$所属、
国内新鋭レーベルSTAND TALL RECORDS

海外バンドのツアーブッキングやコンピレーションの制作等、国内DIYシーンをサポートするRomantic Nobita Records

などなど、

日本と海外のシーンを繋げようとする錚々たる面子から称賛を得ている

「Castaway」

これからの期待を背負って、
これまでの称賛を浴びて、
どこに向かうのか?

真っ新なバンド初作品として
The Way E.Pを発売されたCastawayさんからインタビューを頂けましたので掲載させていただきます。

ほんとに知識不足な内容な
インタビューとなりましたが、お答えいただきありがとうございます!

メンバー
Vo.Sota
Gt,Cho. Yossy
Ba.Yasuomi
Dr.Tatsuru

(以下上からS、Yo、Ya、T)

ーーー

Q1
初のThe Way E.Pを発売となりました。
周りの評判もとても良い作品で、puFF。でもディストロさせていただくことができ嬉しく思います。

いつ頃からEPを作ろうと思ったんでしょうか?

ーー

先ずはThe Way E.Pをチェックしてくれた皆さん本当にありがとうございます。

またIGミズキさん、NerdsSTORE、
STRながさんに、新潟のGaingroundさん、puFF。さん、とディストロして頂いた皆様にも大変感謝しています!

周りからも結構いい反応があったのはとても嬉しかったですね!

先に公開したThrough The Noiseも予想をはるかに上回る再生でビックリしました。

見ていただいた皆様ありがとうございます。

E.P自体は「1年前から出したい!」といった気持ちがあったのですが、

去年はいろいろありまして、
うまく活動が出来ない時期があって今日まで伸びてしまったんですよね。

ーーー

Q2
ボーカルのSotaさんが、オリジナルメンバーとして、以前のボーカルさんが脱退してから、ボーカルに転向されたんですね、

どうですか?

ギタリストからボーカリストに変わってからの心境を教えてください。

ーー

S:最初は自分で良いのかと、正直戸惑いました。

でもライブをしていくごとにギターからメインボーカルとして、
自分が音を通して伝えたいものを、少しずつ表現出来るようになってきました。

自分の声や歌い方に誰かを意識したり、考えたりは特にしないですが、

これからボーカルとしてもっと成長したいですし、
自分らしくありたいと思っています。

ーーー

Q3
以前のCastawayの10Yearsという一曲だけがBandcampでありますね。

今作のThrough The Noiseもシンプルイスベストなアレンジ、
僕が思うに、そういうシンプルさがCastawayの魅力だと思ってます。

そして、そういうシンプルさが多くのリスナーにストレートに入っていって受け入れられたんじゃないかなーって思うんです。

意図的に作っていったんでしょうか?castawayはどんな風に曲を作っていったんでしょうか?

ーー

T: Yossyがボーカルの入っていない曲を作って、メンバーに送り、ボーカルを乗せながらアレンジしていく感じです。

10 yearsもSotaがメロディと歌詞を作ったので、作り方は結成から変わってないですね。

ーーー

Q3
The Way .EPに収録されている楽曲たちは、今現在の編成になってから出来た曲たちなんですか?

ーー

元となった曲は前Voの頃から全曲Playしていました!

今回のE.P作成にあたってVo.がSotaになったので構成を練り直して収録しました。

今回のE.Pには収録されていないですが先程の話にもでた10yearsも現在のライブでは結構変わってるので
是非見に来てください!笑

ーーー

Q4

このEPの収録曲を選んだ理由はコンセプト的なものはありますか?

良ければThe Way EPに収録されている楽曲の想いなど聞かせてください。

ーー

Yo:
【Stay Strong , Stay Alive 】【Through The Noise】

この曲はcastawayを結成して一番初めに作った曲です。
歌詞は、思い描いていた自分と現実が異なっていることに対することを書きました。

【Horizon】

メロディックな曲として作りました。
反対に歌詞は、何年か前に自分の周りで起きた悲しい出来事について書きました。

【The Way】

この曲はサビ後のツインリードのパートをスタジオで適当に弾いてた時に思いつき、そこから完成させました。

歌詞は最近起きた悲しい出来事について。

友達がそれを引きずっていて、「それじゃあダメでしょ」ということを書きました。

全曲歌詞は等身大だと思います。

ーーー

Q5
メンバーさんはどういった音楽に影響されていったんでしょうか?

ーー

S: 色々聴くので難しいですが、
2000年初期からのPop Punkが青春でした。

他には ”McFly,,ってポップバンドは中学から今でもずっと好きですね。

世間的にアイドル視されてるみたいですが、ソングライティング能力は半端ないし、ライブパフォーマンスも結構好きです。

あと最近のバンドでは”Nai Harvest,,が好きです。

Yo:自分は元々”NO USE FOR NAME,,などのメロコアが大好きで、
メロディックバンドをやりたいと思っていたので、
それが形になってると思います。

その他にも、”Champion.Verse,,などのモダンオールドスクールや、Taken.It prevailsなどの叙情派、Parkway driveやAugust burns redなどのメタルコア、
Explosions in the skyやcaspianなどのポストロック、

最近ではissuesやState champsなどもよく聞きます。

もちろんTotalfatやShank、For a reasonといった日本のメロディックも大好きです。

T: 僕は日本のパンク、メロコアが音楽の入りだったのでそこからの影響は大きいですね!

BRAHMANだったりELLEGARDENだったりと有名かもしれませんが根本はそこにあるのかなと思ってます。

最近は海外のバンドのほうがよく聞きますが、中でもSeahaven、TRANSITは好きでよく聞いてます

Ya: 最初にバンドを聞くようになったきっかけが、
友人に勧められて聞いたSystem Of A Downでした。

その当時はNu Metalを好んでよく聞いていましたが、ここ数年で聞く音楽も少し広がり、pop punkなどを聞くようになりました。

その中でも特にAll Time Lowが好きです。

ーーー

Q6
どのバンドと対バンしたいとかありますか?
そして、どのようなバンドになって日本というシーンを駆け抜けていこうと思いますか?

ーー

Yo:日本には、昔からメロディックシーンがあるので、そちらと海外のハードコアにルーツを持つポップパンクの音楽性を融合させたいです。

今もそうですが、メタルコア、スクリーモなどなど様々なジャンルのバンドと一緒にやりたいです。

ーーー

Q7

これは聴いて欲しいなぁってアルバムを3枚教えてください!3枚じゃなくてもいいですよ。

ーー

ぜひ TRANSIT を聞いてもらいたいですね!全アルバム聞いてもらいたいですが、
IGからKeep This To Yourself/Something Left Behindの編集版が出ているのでそれをぜ是非チェックしてほしいです!

あと初期のThis Will Not Define Usも聞いてもらいたいです!

後はTurnoverもオススメしたいです!アルバムはmagnoliaの1枚だけですがE.Pやsplitの曲もすごくいいので聞いてみてください!

もう一つ!Half Hearted HeroのDefining.Refiningを聞いてほしいです!

ーーー

Q8
このインタビューを見ている人にメッセージがあればお伝えください。

ーー

ここまで読んで頂き本当にありがとうございます!

E.PとMVのほとんどがDIYの制作で、多くの親しい友人やバンド仲間達と協力してもらい完成しました。

The Way E.Pに関わってくれた方みんなに感謝しています!

色々な思いが詰まっていますので、是非チェックしてください!

僕たちは中々動けるバンドではないのですが1本でも多くライブをして、いろんな所にも行けたらと考えています!

もし近場でライブがありましたら遊びに来てください!
よろしくお願いします。

ーーー

ツアーに回ってこれないということなので、puFF。では微力ながら大阪でディストロ始めます。

For Fans Off …After Tonight

20140419-211817.jpg