Joseph eats a snail / but doesn’t eat the small bird

20140627-183808-67088268.jpg

Joseph eats a snail

Gt,Vo,yoko
Ba,toshiro
Dr,kuranosuke

時に大きく躍動する轟音のなかでクリーンに涼しげに歌う
妙に不思議とポップさをなびかせて。

日本に女性ヴォーカルでインディーオルタナティブ・エモ・ポップなどを消化したサウンドはなかなか居ないと思う

ぼんやりと気づけば耳を傾けている

冷めやすい流行り、
評価の恐怖に世間の目、思い込み、偏見

自分たちの飾らない音で今を紡いでこの時代に日本の片隅にそっと残した名盤。

“but doesn’t eat the small bird

そしてその中で”twenty,,のMVをMINUS VIDEOSさんが作ったようで、こちらも是非チェックしていただけれたら、(minusvideo.tumblr

良いMVだなー、

再生ボタンを押したら景色が変わる音が画に詰まってる、もちろんCDにも。
シンプルに飾らないことが
キレイに似合ってる。

Joseph eats a snail

解散しましたが、ご縁がありインタビューさせていただきました。

そして、6/27の今日、
2曲『Gift』と『a little more』を残してくれました、是非聴いてみてください。
(今回のベースはbrowntroutのミソさんが弾いてくれたらしいです。)

ーーー

Q

6月7日、下北沢Threeで
Joseph eats a snail は解散しましたが、短かな活動期間でしたが、今振り返りどのように感じますか?

ーー

(yoko)
とても楽しかったです。学ぶことも多くありました。

(toshiro)
1年間でしたが,音源出したり企画ライブをしたりと,バンドとして一通りのことができたし,最後のライブも大好きなshipyardsのレコ発だったので満足しています。

(kuranosuke)
バンドとドラムを始めたきっかけがjoseph eats a snail だったので、終わるのはとても寂しいです。

活動期間が短かったですけど、ライブもそこそこできて、音源も出せて、Music Video も作っていただいて、バンドとして濃い1年をすごせたかと思います。

僕は、初めてのバンドで色々な経験をさせてもらって、誘っていただいたyokoさんには感謝してます。

ーーー

Q

Joseph eats a snail というバンドは
どのような活動をしてきた3人だったんですか?

ーー

(yoko) 
大学時代にコピーバンドサークルに入りバンドを始めました。
そのうちオリジナルバンドを組んだり、サポートで参加させてもらったりしました。

数年活動しない期間があったのですが、ここ一年でまた始めました。

ーーー

Q
Joseph eats a snail というバンドを始動させた経緯をお聞かせ下さい。

ーー

(yoko)
「バンドやりたいな」と思い、toshiro君に声をかけました。

その後、以前senseless recordsで偶然居合わせた少年(くらのすけ君)がドラムやってみたいと言っていたのを覚えていたので声をかけてみました。

ーーー

Q
『Joseph eats a snail 』バンド名の由来は?
あと音源のタイトル、 “but doesn’t eat the small bird” とは、どんな想いを込めたものだったんですか?

ーー

(yoko)
アルプスの少女ハイジで、セントバーナード犬がかたつむりを食べて
それを見たハイジが叫ぶシーンがあり、そこが好きなのでつけました。

そのセントバーナード犬が「ヨーゼフ」というのですが、
利口でとても優しいので、ハイジが大切に育てている小鳥を助けてあげるシーンもあります。

ーーー

Q
結成当時はどんな音楽を目指していたんですか?
どのようなバンドになろうという
コンセプトはありましたか?

ーー

(yoko)
強いて言うなら、
「シンプルに楽しく。」

とか書いてみましたが、
特にイメージもコンセプトもありませんでした。

ーーー

Q
曲はJoseph eats a snail を演る上で作られた曲たちですか?
どのような作曲創作をなさっているのでしょうか?

ーー

(yoko)
ヨーゼフをやるために作りました。

ギターを弾きながら少し歌ってみたのを録音なりして聴いてもらい、
2人にアレンジしてもらうという感じです。

ーーー

Q 今まで聴いてきたもの、培った影響が曲として
Joseph eats a snail の音楽スタイルに現れているとお感じでしょうか?

ーー

(yoko)
出てくる音は、音楽や暮らしや経験など、すべてから影響を受けていると思います。

けど、くらのすけ君のフレッシュなドラムと、軸にも華にもなるtoshiro君のベースと、微妙な自分の演奏スキルによってヨーゼフの曲とスタイルが成り立ちました。

ですので、2人には感謝していますし自分はラッキーだったと思っています。

ーーー
Q

皆さんはどのようは音楽を聴いてきた人たちですか?
ルーツミュージックや好みな音楽を教えてください。

ーー

(yoko)
特にこだわりはなく、演歌以外は聴きます。(演歌好きの方すみません)

(toshiro)
自分はパンク,ハードコアばかりですね。たまにデスとかブラックメタルとかも聴きます。

(kuranosuke)
今の音楽的知識はほとんどSENSELESS RECORDSから教えてもらったもので、エモ、オルタナ、パンク、ハードコアって感じですかね。
エレクトロも好きです。
レーベルだとpolyvinylが好きです。

ーーー

Q
“but doesn’t eat the small bird” の、中で特に思い入れのある楽曲はありますか?

良ければ楽曲の解説などお願いします。

ーー
(yoko) 
どの曲も思い入れは同等です。

”twenty,,は明るいパンクみたいに、
”Peter,,はわかりやすく、
”sleeping tree,,はちゃんとしてる、
”Daddy,,はやさしい感じ、
”From Summer,,は明るくポップ、
”near,,は吐き出し系。

上手い解説ができなくてすみません。

(toshiro)
”sleeping tree,,と”peter,,が好きです。

”sleeping tree,,はベースラインを一番練った曲です。”peter,,はその逆で,スタジオで最初に雰囲気で弾いたフレーズのままで一番練ってないんですが,意外とはまった感じがして気に入ってます。

あとは単純にコード進行が好きです。

(kuranosuke)
僕に作ってくれたって事もあり、”twenty,, ですね。

どの曲もですけど特にこの曲は最後のLIVEの時までドラムパターンをいじくってたので今の状況でレコーディングしたかったです。

ーーー

Q

Joseph eats a snail 活動してきた時間の中、印象に残ったエピソードをお聞かせください。

ーー

(yoko) 
”twenty,,にまだ名前がついていないとき、

「成人を迎えるくらのすけ君おめでとう!タイトルはtwentyにしますー!」とか言ったら、

「僕今年で19になります」

って返されたときの衝撃は忘れられません。

あと、MINUS VIDEOさんがいつの間にか広報担当みたいになっていたのが面白かったです。

(toshiro)
練習のたびにkuranosuke君が上達していくのが面白かったです。

(kuranosuke)
1番最初のLIVEの時にカウントを間違えた事をセンセレスの土屋さんにめちゃくちゃバカにされた事ですかね。

ーーー

Q

色々と諸事情があり、はじめから活動期間を限定されていたようですね、
今後はまたどこかで音楽をするとかはお考えでしょうか?

ーー

(yoko) 
特に何も考えていません。

他で組んでいるバンドはありますが、とてもゆっくりペースでやっています。

ヨーゼフの活動は終わりましたが、2人の他のバンドのライブを観に行きたいなと思っています。

(toshiro)
自分はthe autumnもありますし,くらのすけ君から誘いを受けてるのもあるのでバンド活動は続けますが,ヨーゼフとしてはもうないんじゃないかな?と思います。

良い形で終われたので。

(kuranosuke)
僕は、Bottle keep town ってバンドとひっそりギターとドラムの2人編成で動きはじめてるBurnt down the whole it をやっています。

toshiroさんがやっているautumn も含めて2バンドにドラムで声をかけていただいて、どちらも受けさせていただく予定です。

joseph eats a snail としては、もうやらないかと思います。
一緒にやりたかったバンドが多いので少しやりたい気持ちはありますが…。

ーーー

Q

コレは聴いて欲しいなーってアルバムや曲を是非教えてください。

ーー

(yoko) 
senseless recordsに行くとかっこいい音源を聴かせてくれて教えてくれます。

最近よく聴いているのは、
shipyardsの2nd album
「about lights」のFalling from palmです。

あと、
まだ聴いていませんが、malegoatのこれから出る音源はどれもかっこいいと予想しています。

youtubeですが、
”this drummer is at the wrong gig”

くらのすけ君がいずれあんなドラマーになってくれたいいなと思います。

(toshiro)
もしヨーゼフの曲の感じがお好きなら,フランスのalcestやamesoeursやles discretsとかのポストブラックバンドも気に入ると思うので聴いてみてはいかがでしょうか。

あとはshipyardsの音源はどれも必聴です。

(kuranosuke)

「golden holy / golden holy」
「 embrace / embrace」
「animal collective / strawberry jam」
「 cex / know doubt」
「 the field mice / coastal」
「 mock orange / captain love」

聴いてほしいと言うか、よく聴くやつです。

この曲は聴いてほしいです。

ーーー
Q

最後の質問になりましたが、
このインタビューを観ている人にメッセージをお願いします

ーー

(yoko) 
読んでいただきありがとうございました♪

(toshiro)
こんなバンドに興味を持っていただいてありがとうございます。
もうライブをする機会はありませんが,音源とかyoutubeに上がっている動画などで楽しんでいただければ嬉しいです。

(kuranosuke)
長々読んでいただいてありがとうございます。

僕らは、解散しましたがサウンドクラウドや音源で長く聴いていただけると嬉しいです。


Joseph eats a snail

20140627-184048-67248480.jpg