MY ATTENTION

  

#.End Credit Roll

#.The Die Is Cast

#.Time and Me

”MY ATTENTION,,TUNE CORE JAPAN ページ
現在MYATTENTION結成して1年そして3.6に音源をリリースした5.7に初ライブ、今ようやく
日の当たる活動が始まったMY ATTENTION。


では島さんの自己紹介とともにMY ATTENTIONのメンバーの自己紹介をお願いします。

初めまして。
Vo,Gtを担当してる島です。
以前にCRUNCH,Breaking First EntertainerというバンドのBassを弾いていました。
Gt,Kye,cho関本 望
Ba,cho 中川 ひろゆき
Dr,cho 川俣 良
この4人でMY ATTENTIONは構成されています。

よろしくお願いします。

島さんはINKの西谷氏が憧れた方だとお耳にしております。

CRUNCHや、横須賀のweaveのMVにも印象的なシーンでCDが映ったBreaking First Entertainer、、、


そこからMY ATTENTIONというバンドを結成した経緯など個人的なことだと思いますが是非教えてください。

INK西谷氏がそんな風に思ってくれていたなんて、ありがたい話しですね!

このバンドは、Breaking First Entertainerの元ドラマーTakahiro(Calendars)の脱退後に良が加入して、Breakingとして良とバンド活動をして行く予定だったんです。

ところが、Voの服部の色々な都合によりなかなか上手く活動が出来なくて、ただひたすらリズム隊の練習だけが続いていたんです。

それが、2年くらい続いたのかな?

ドラマーとして全くの素人だった良もそれなりに叩けるようになったし、見通しの悪い中淡々とリズム隊だけの練習をしているのはどうなんだ?ってなって、ならばBreakingの事は一旦置いといて、別のバンドとして曲を作ろうかってなったのが発端です。

そこに、Ba中川が絶妙なタイミングで俺とバンドがやりたいって言ってくれて加入が決定。

中川にもう一人ギターが欲しいって言ったら、関本を誘おう!ってなって、すぐに連絡してみたら二つ返事でOKくれてMY ATTENTIONが結成されました。

出身が宇都宮ということで、宇都宮は個人的には好きなバンドが多いです。
先輩として背中を見せた宇都宮のバンドだったり、遺伝子を残せてると感じますが、また活動するうえで、今のバンドシーンというものに感じることがあれば教えてください。


また宇都宮が出身ということの背景などが自分たちの作る音楽になにか大きな影響があるとかはありますか?

遺伝子残せてます?笑

これまでの俺のバンド活動の中で、俺の事を見てくれたバンドマンが何か感じてくれて影響を与えられいるのであれば、それはかなり嬉しいことですね!

バンドシーンというものに関してはあまり意識はしていないんですけど、今の宇都宮のバンドに関してはかなり影響を受けてますね!

曲に関しても、バンドに対してのスタンスに関してもいい刺激を受けてます。

とにかくいいバンドが多いですよね!
曲のクオリティーも、バンドに対しての意識も高い気がします。

宇都宮出身という事が作曲において直接作用しているかはわからないですけど、地元のバンドにはないカラーを出そうっていう意識はありますね。

ライブ活動が宇都宮中心になると思うので、その中で個性がしっかりあるバンドになりたいとは思ってます。

楽曲は現在TUNE CORE JAPANから「End Credit Roll」「The Die Is Cast」「Time And Me」データ流通として3曲ありますが、現在のMY
ATTENTIONというバンドの等身大の音源ですね!どれもエモーショナルなアメリカンロック系の曲の良さ、骨太なメロディーの強さ、その中でどこか哀愁を感じる、
「そうだよ!コレだよ!俺が好きなのは!」って懐かしくも個人的にはこのJimmy Eat Worldあたりの音を沸騰させてくれました。Drive-Thruあたりからも少し感じました。


島さんから、この作品の楽曲紹介をお願いします。

ありがとうございます。
まさにアメリカンロックは意識して作曲しています。
The Die is Cast

https://soundcloud.com/myattention2014/the-die-is-cast

この曲は、俺にしては珍しく(自分で言うのは変ですが。笑)かなり直球です。
サウンドもThe アメリカンをかなり意識しましたね。
MY ATTENTIONがようやくスタートラインに立ったなって時に作った曲です。
「賽は投げられた」古代ローマ時代にカエサルが残した言葉です。
バンドとしても、俺個人としても、一歩踏み出す時なんだなと。
他者の物差しではなく、自分の信念で踏み出せば、物事の本質は必ず自身の中に見えてくる。そして、真実は間違いなくそこに存在している。
そんな歌。
End Credit Roll

https://soundcloud.com/myattention2014/end-credit-roll
映画のエンドロール。
一つのストーリーが終わりを迎えたと言う意味でこのタイトルを付けました。
全然ハーピーな曲ではないのだけれど、リアルタイムな感情ではなくて今だからこそ表現できる過去の感情を描きたくてこの曲を作りました。
Time ane Me

https://soundcloud.com/myattention2014/time-and-me

後悔、孤独、思いっきりマイナスな要素満載な曲です。
大きく膨らんでいく気持ちと言うよりは、心の中にいつまでも小さく残り続ける後悔を淡々と綴りたくて作り始めた曲。
この曲は、完成までにすごく時間がかかった曲ですね。
理解とか共感を求めるよりは、ただ書き留めておきたかったって感覚で作りました。


MY ATTENTIONは今まで活動してきた過去の作品との製作のプロセスで最も大きな違いは何でしょうか?
MY ATTENTIONの方向性は一体どのようにして生じたのでしょうか?

今までの曲はスタジオで8割くらいバーっとノリで作っちゃう事が多かったんですけど、このバンドは俺一人想像の中で7割くらい作っちゃうのが殆どですね。
ある程度頭の中でまとまったらスタジオに持って行って音にする感じです。
細かいアレンジもパズルのピースをはめていく様な感覚ですね。

バンドの方向性ってあんまり考えた事ないですね。笑
ただ、ロックていう柱があってそこにリアルタイムの自分を表現したいなって気持ちでやってるだけなんです。
そこにメンバーが共感してくれているので、あえて言うならMY ATTENTIONの方向性は僕の気分ですね!笑


初ライブについてですが、


2015.05.17[SUN]@宇都宮HELLO DOLLY
chaoz presents
HOUSE HOLD ENSHRINING vol.2
となっておりますね。


新しいスタートラインに立つ特別な日ですね。
もうバンドの状態、準備はバッチしでしょうか?

準備は全然バッチリじゃないです。笑
今回出させてもらうこのイベントは出演バンドが10バンドくらいのかなりボリューム満点のイベントなので、その中でMY ATTENTIONをどう表現しようか模索中です。
ライブの流れ、空気感も含め、しっかり作り込んでMY ATTENTIONの存在感をバシッと残せるようにライブに挑みたいですね。
  

この先についてですがMY ATTENTIONの野望などこれからの展開など可能な限り教えていただきたいです!

今は、とにかくしっかりとライブをこなしてバンドの力を付けて、MY ATTENTIONの存在感を残したいですね。
こんな男くさいロックバンド宇都宮にいるんだって思わせたいですね!笑
そこからいい曲バンバン作って音源をドンと出したいですね!


島さんの中で名盤、名曲を教えてください。

もちろんJIMMY EAT WORLD/ Futures
名盤を聞かれたらこのアルバムは外せないです!
CD買いに行って、パッケージを開ける時のワクワク感と、一曲目のあのイントロを聴いた時の昇天ぶりは今でも忘れられないですね!
全曲センス良すぎです!
そして、とにかく音が好み!
ギターもドラムもすごくいい音なんですけど、特にベースのドライブ感が堪らないですね!

weave / The Sound
このバンドはMVでBreaking First Entertainerの音源を使ってくれたり、東京や彼らの地元の横須賀でライブやるときなんかにかなりお世話になったバンドなんだけど、なんと言っても彼らの音楽に対する姿勢はマジで尊敬してます。
そして、このThe soundってアルバムは俺が作曲するにあたって色々悩んでた時に発売されたんだけど、聴いた瞬間になんか気付かされた気がしたんです!
もっとストレートにシンプルに表現していいんだって。
音や、曲は決してシンプルな訳ではないんだけど、根本的に感じる部分でこのアルバムは彼ら自身がストレートに表現されていて物凄く大好きなアルバムです。
THE STEREO /THREE HUNRED

THE STEREOやLET GOはかなりヘビロテで聴くんだけど、1stのこのアルバムが一番好き!
アルバム全体のバランスが良くて、ずっと飽きないで聴いてらますね!
Voの声がとにかくカッコいいです!


ではインタビューを見ている皆様にメッセージを宜しくお願い致します。

最後まで見ていただきありがとうございます。
まだ、動き始めて間もないバンドですが、これから色々と活動していきたいと思っています。
音源は配信のみですが、とにかく聴いていただいてライヴハウスで皆さんにお会いできたら嬉しいです!

よろしくお願いします!

  

MY ATTENTION OFFICIAL HP

広告