Playlist【Drive】#World’s On Heroin byTsukasa

IMG_0926-0.PNG

http://wordsonheroin.blogspot.jp/?m=1

World's On HeroinというPunkレビューブログをやっているTsukasaと申します。

国内バンドのインタビュー等、いつも面白いコンテンツを提供してくれるpuFF。さんが、テーマを設定し、自分が選ぶプレイリストを募集しているという事で参加させて頂きました。

今回のプレイリストは「Drive」という事ですので、ドライブで聴いたら気持ち良いと思う曲を選曲させて頂きました。基本的には疾走感があってエモーショナルな青さを持った曲というか、そういう曲で選曲しました。

Mega City Four –  Start

この曲の疾走感、青いメロディ、もう青春ですよ。僕の大好きなバンドの一つです。ドライブには欠か
せない爽快感とエモさを与えてくれるサウンドです。

Samiam – Slumbering

この初期の走りまくってる青臭さも良いし、作を追う毎にAlternativeなサウンドになっていく彼らもまた素晴らしい。ドライブにはでも1stと2nd(この曲は2nd)かな。

The Miles Apart – Storyboard>

前述のMega City Fourの"Miles Apart"から拝借したと思われるバンド名。その名に違わぬMega City Fourサウンドに加え、Melodic Punkな部分も顔を出す時期もあったり面白いイタリアのメロディックバンド。大好きなんでいつも車で聴いてるんです。

Chestnut Road – Bicycle

彼らがWaterslide Recordsさんでプッシュされていたのをきっかけに知り、かなりの衝撃を受けました。こんなにも正統派なUKメロディックな音を…しかもしっかりと特有のサッド感溢れまくりのギターまでも受け継ぐバンドがフランスに居たとは!曲名は"Bicycle"ですが、車で聴いても良いですよね!笑

Huffy – Bring It On

Husker Duチルドレン丸出しな音なんですが、フォロワーバンド故の聴きやすさが増してる感じがツボなんです。人によってはオリジナルに比べ物足りなさを感じる事もあるのでしょうが、僕はコレくらいが絶妙!後半にかけて、特にアウトロの展開は運転してて絶頂しそうになります。

SUBURBAN NOISE – Blind Little World

IMG_0927.JPG

http://sprecords.bandcamp.com/track/wrong-2

初期Saves The Day好きは卒倒しそうな程の疾走感といじらしいエモさに興奮がとまりません。イタリアはやっぱり凄い国です。アクセルを踏み過ぎないように気を付けねばいけませんね。

Lifetime – Young, Loud, and Scotty

最後は皆大好きLifetimeです。エモーショナルメロディックサウンドが、90年代と00年代以降のサウンドを繋ぐために、涙を置き去りにして駆け抜けていきます。最高です。

ざっくりとですがこんな感じの曲を1人で通勤時に聞いています。疲れている時は80年代の曲ばかりになんですが、元気のある時はこういう曲を。このような場を与えてくださったpuFF。さん、本当にありがとうございます。これからもインタビューを始め、様々な企画を楽しみにしています。